Tokyo Homes Collectopn

house

Organic Garden Architects
モデル:
NOBLESHIP(ノーブルシップ)
工 法:
木造軸組工法
定休日:水曜日

about icons

メーカーへの見学予約はこちら
ご予約が無くとも自由にご見学いただけます。
ご予約をされた方がスムーズかつ具体的なご見学・ご相談が可能となります。

物件の特徴・アピールポイント

 organic garden architectsは、

日本で唯一フランク・ロイド・ライト財団に

認めれているオーガニックハウスのメンバーです。

 

 フランク・ロイド・ライト(1867年~1959年)

空間を仕切るのは壁とは限りません。

天井や床の高低差と、それによってもたらされる開放感や

圧縮感でも空間を仕切れます。

住宅は部屋(箱)の組み合わせではなく、

流れるようにゆるやかな空間のつながりであるべき。

だから壁で分断するのではなく、オープンかつダイナミックで、

ドラマチックな動きを伴う設計を心がけています。

 

畳敷きの和室には、二つの相反する要素が同居します。

一つは背筋を伸ばし正座をしたくなるような凛とした空間。

もう一つは、横になって手足を伸ばせるくつろぎの空間です。

座る、横になることを前提に重心を低くおさえ、

和の様式美を尊重しつつ、外とのつながりや陰影を意識することで、

重厚感と落ち着きを醸し出す空間提案をしています。

暮らしの中に自然を導き入れると、人は心地いいと感じます。

大きく張り出した庇とウッドデッキの間の空間は、

中でも外でもない曖昧な場所。

そこでは木漏れ日の揺らぎや葉擦れの音、木立を抜ける風などの

自然を五感で感じることができます。

自然とつながる第二のリビングで、四季の移ろいを感じて過ごす、

ほんとうに豊かな暮らしをご提案します。

壁は床の、天井は壁の延長と考え、それぞれを曲線で結ぶことで、

室内に連続性と柔らかさを持たせています。

曲線の丸みが適切でないと空間の連続性や柔らかみは損なわれます。

私たちはそんな理念に基づき、すべての空間が心地よくなるよう、

空間の大きさやコンセプトに合わせて曲率を決めています。

物件概要

間取り

  • 間取り:1階

  • 間取り:2階

  • 間取り:3階

  • 〔カタログ請求〕お問い合わせ内容にご希望のカタログ名を必ずご記入ください。

  • RATTENBURY(ラッタンバリー):箱の破壊から空間の流動性へ

  • AZALEA(アザレア):年輪を重ねる毎に、輝きを増し熟成される風格のある佇まい

  • OakPark(オークパーク):豊潤なる時間、熟成される価値、家族の原点となりうる住まい

  • KEYSTONE(キーストン):大地に抱かれて暮らすような温もりと開放感溢れる佇まい

  • MILLRUN(ミルラン):繊細に映し出される独創的なフォルムとその質感。画一化された住宅では味わうことのできない、気品と落着きが存在する。

詳 細

ハウスメーカーOrganic Garden Architects
モデル名NOBLESHIP(ノーブルシップ)
構 造木造軸組工法
建築面積(or延べ床面積)

1階:93.78㎡(28.31坪)
2階:99.78㎡(30.12坪)
3階:56.72㎡(17.12坪)

TOTAL床面積:250.28㎡(75.55坪)

メーカーホームページ http://www.organicgarden.organic/

page top