Tokyo Homes Collectopn

column

天然素材を使用した家の効果

天然素材で空気を綺麗に

天然素材で空気を綺麗に
天然素材を使用した家は何となく体に良さそうだなというイメージを持たれている人が多いのではないでしょうか。
家を作るための素材は様々ありますが、天然素材の家に悪いイメージを持っている人はそれほど多くありません。
実際に天然素材の家にはたくさんのメリットがあります。
そのメリットの一つが、空気が綺麗になるということ。
天然の木には空気中の臭いの成分を消してくれる効果があります。
タバコを吸う人ならタバコの臭い、ペットを飼っている人なら排泄物の臭い、その他生ゴミや汚水など生活をする上でどうしても出てしまう臭いを、消臭剤を使わなくても天然素材の効果で消してくれるのです。
それだけでなく、天然木の香りは人の心を癒す良い香りとなり家に入る人を出迎えてくれるでしょう。
さらに、天然木には防カビ効果があります。
木は木材となっても呼吸を続けていますから、部屋の中の湿度を保ってくれるため、カビの発生が抑制されるのです。
人工物で建設された家はフローリングがべとついていることもありますが、天然素材の家は思わず触れたくなるようなさらさらした木の肌触りを一年中楽しむことができます。

 

住めば住むほど良い家に成長する

住めば住むほど良い家に成長する
天然素材の家の良さは五感で感じられる効果の他に、人の心にも良い影響を与えるようです。
どんな高級家具を揃えても、スタイリッシュでおしゃれな部屋に仕上げても、天然素材でなければ木の持つ本物の深みを出すことはできません。
天然素材の家が持つデザイン性は、使っている素材が本物の天然木だと言うだけで他を大きく突き放しているのです。
さらに注目したいのは、住む年月を経れば経るほど深みが増してくるという点です。
子供がいる家庭は特に壁や床を汚してしまいがちですが、それすらも家の味と捉えることができるといいます。
家のキズは家族の歴史にもなりますし、住んでいればキズができても仕方がないと思えるようになるのは、自然に囲まれているような感覚が味わえる天然素材の家ならではなのではないでしょうか。

 

page top